アパマンショップが消臭サービスでぼったくり!未実施でも2万円上乗せしていた!

アパマンショップ,爆発,スプレー




北海道の札幌市で起きた爆発事故は、アパマンショップが原因であったことがわかりました!

原因となったのは120本もの大量の消臭スプレーだったそうです。

なぜそんな大量の消臭スプレーがあったのか調べていくと、アパマンショップのひどいぼったくりが発覚しました!

今回はアパマンショップ爆発事故で発覚したぼったくりについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

アパマンショップの爆発事故

北海道札幌市の3つの店舗が入った建物で爆発事故が起きました。

爆発の威力はものすごく、一瞬で店舗がまるごと吹っ飛び大規模な火災が起きるほど!

事故の原因は居酒屋かと思われていましたが、調査の結果、爆発はアパマンショップで起きたことがわかりました。

 

原因となったのはアパマンショップにあった120本もの大量の消臭スプレー

従業員が消臭スプレーを処分するために中のガスを抜いた後、給湯器でお湯を出そうとしたところ爆発が起きました!

スプレーの中身であんなに大きな爆発が起こるなんて驚きですよね!大惨事に至らなかったのが本当に奇跡だったと思います。

スポンサーリンク

アパマンショップはひどいぼったくりをしていた!

爆発の原因がアパマンショップの消臭スプレーだったということがわかったわけですが、一体なぜ120本もの消臭スプレーがお店に置いてあったのでしょうか?

最初は「消臭スプレーを何本も使わないといけないくらいひどい部屋を紹介している」なんて噂もありましたが、そうではなかったようです(笑)

スプレーの使い道は「部屋の消臭・除菌」

大量のスプレーがあった理由は、賃貸の部屋の消臭と除菌のため。

部屋を借りたことがある人はわかると思いますが、契約金の明細に敷金や礼金とは別で「除菌・消臭代」と書かれた項目があることがあります。

これは業者によって名称や金額が違うのですが、あたかも必須のように最初から見積もりに含まれているんですよね!

任意の場合は「これ必須ですか?」とこちらから聞くと「違います。任意です。」と教えてくれますが、聞かないとそのまま払うことになります。

専門の業者が除菌や消臭を行っていると思っている人も多いかもしれませんが、どうやらアパマンショップでは例のスプレーを撒くことで「部屋の除菌・消臭」として高額なお金をとっていたようです!

スプレー撒くだけで2万円!

アパマンショップはこの消臭・除菌を2万円以上の追加料金を徴収してやっていたのです!

スプレーを撒くだけで2万円以上の料金をとっていたなんてぼったくりですよね!

しかもアパマンショップではこの「抗菌消臭代」は強制と説明されることが多かったようで、仕方なく2万円を払っている人が多かったんだとか。

このスプレーは部屋に置いて15分間噴射するだけの簡単なものだそうで、原価は1本1000円!

施工代込みでも1万や2万するのは高すぎですよね!

スポンサーリンク

アパマンショップ元従業員が暴露

テレビ朝日の番組で、アパマンショップの元従業員が例のスプレーについてインタビューに答えました!

そのインタビューをふまえて報道された内容がこちら↓

  • アパマンショップでは退去時や入居時にスプレーを使って行う除菌消臭料金を上乗せしている
  • やってる事はスプレーを室内で噴霧してるだけ
  • スプレーは本社から届き、使用後の缶も本社が回収する
  • 店に未使用スプレーが溜まってしまうが返品出来ない
  • 繁忙期は手間を惜しんでスプレーを使用しないこともある
  • スプレーを使用したことにするために事務所で大量噴射

これはひどすぎますね!!

スプレーを撒くだけで2万円以上上乗せするだけでなく、お金をとっておきながら繁忙期にはスプレーをしないこともあるなんて!

お客さんをバカにしているとしか思えません。

爆発事故が起きたのはとても残念でしたが、それによってアパマンショップのぼったくりが発覚することとなりました。

アパマンショップ全体の評判が下がるのは避けられないでしょうね。

 

爆発事故で被害にあった方や近隣の住宅などへの保障はそうなるのでしょうか?

アパマンショップの今度の対応にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク