ガキ使笑ってはいけない2018-2019のロケ地は千葉県!テーマは?



毎年大晦日に楽しみにしている人が多いのが『ガキの使い』。

今年もいよいよこの季節が近づいてきましたね!

ガキ使は11月にロケが行われることが多く、
今年もすでにロケ地(千葉県)やバスの目撃情報が出てきています!

この記事ではガキ使2018-2019のロケ地情報や
バスの目撃情報をまとめてご紹介!

また今年のテーマは何なのかも調べてみました。

Sponsored Link

ガキ使2018-2019のロケ地は千葉県!

毎年廃校になった学校や公園で行われることが多いガキ使のロケ。

今年もすでにロケ地の情報が出てきています!

目撃情報によると、今年のガキ使のロケ地は千葉県!

千葉県のどこ?

ロケは千葉県の勝浦市立北中学校で行われたようです。

ロケ地となった千葉県勝浦市立北中学校は2017年3月に閉校され、
現在は勝浦中学校に統合されています。

この学校は去年のガキ使のロケ地にもなっていた学校

今年のガキ使はどのような内容になるのか今から楽しみです!

Sponsored Link

ガキ使2018-2019の目撃情報は?

ちらほらとバスの目撃情報が出てきている今年のガキ使。

ここで目撃情報をまとめてみました!

やはりロケ地の千葉県での目撃情報が多いですね。

ナンバープレートはいつもテーマにも入っている24時の「24」です。

この緑色のバスは確かに目立ちますが、
すぐにガキ使バスとわかって写真に収めた方がいるのが驚きです(笑)

そろそろガキ使バスが目撃される時期ということで
探していた人もいるのでしょうね!

バスは京都市バスを使用

今年のガキ使に使われているバスは京都市バスのようです!

現在は使われていないバスなので正しくは”元”京都市バスでしょうか。

3年前に使われなくなって車庫に停められていたバスが使われています。

この京都市バスは座席シートが赤いのが特徴で、
このバスを使っていた人にとっては座席がどうなっているかも気になるところですね!

Sponsored Link

ガキ使2018-2019のテーマは?

ガキ使2018-2019のテーマも気になるところですね。

先ほどのバスの写真を見てみると、バスの行き先は
「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」と書かれています!

ここでこれまでのテーマを見てみましょう。

  • 2010年 絶対に笑ってはいけないスパイ24時
  • 2011年 絶対に笑ってはいけない空港24時(エアポート)
  • 2012年 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時
  • 2013年 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時
  • 2014年 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時
  • 2015年 絶対に笑ってはいけない名探偵24時
  • 2016年 絶対に笑ってはいけない科学博士24時
  • 2017年 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時

こうして見てみると、毎年職業か場所が入っていますね!

 

今年は行き先が「考古学研究所」なので、
「考古学者」「研究所」になるのではないでしょうか?

  • 絶対に笑ってはいけない考古学者
  • 絶対に笑ってはいけない研究所

このどちらかではないかと予想します!!

 

今回はガキ使2018-2019のロケ地情報と目撃情報、
そしてテーマ予想についてまとめました!

また追加情報が入り次第追記します^^

ガキ使笑ってはいけない2018-2019の出演者は?田中圭も!?

2018.11.06
Sponsored Link