平野紫耀の実家は貧乏って本当?実は母子家庭で母親は病気だった!

平野紫耀,実家,貧乏


King&Princeのセンターで天然キャラが話題の平野紫耀さん。

明るくてポジティブな姿が印象的ですが、
実は幼い頃は苦労していたことを明かしています。

平野紫耀さんの実家は母子家庭で、
母親は病気で闘病していたこともあったんだとか!

いつもの明るい姿からは想像できない実家の話を聞くと
なんだか今まで以上に応援したくなりますね。

今回は平野紫耀さんの実家は本当に貧乏だったのか、
また、病気の母親についても詳しく調べてみました。

Sponsored Link

平野紫耀の実家は貧乏だった?

実家が裕福ではなかったという平野紫耀さん。

あまりテレビで「貧乏だった」とは話していませんが、
いくつかのエピソードから貧乏だったのだろうと言われています。

平野紫耀さんは本当に貧乏だったのか、
実家でのエピソードを見てみたいと思います!

貧乏エピソード①

まず1つ目は子供の頃のクリスマスプレゼントについて。

平野紫耀さんは小学6年の時にサンタさんに
「ネックレスが欲しい」とお願いしたそうですが、
クリスマスの朝に置かれていたのは、図書カードでした。

 

中学生の時の同じようにネックレスをお願いすると
今度はうまい棒が50本置かれていたそうです(笑)

図書カードもうまい棒50本も500円くらいですよね。

クリスマスにはゲームをもらったりする子供も多い中、
500円で買えるプレゼントというのは相当安い方だと思います。

貧乏エピソード②

2つ目は、5円玉を食べていたというエピソードです!

お腹が空いたからなのか、鉄分を摂るためなのか、
理由はよくわかりませんが、5円玉を食べるとは衝撃ですよね!

もしかして5円玉チョコの代わりだったのでしょうか?

たまに昔貧乏だったという芸能人が道端の草を食べたとか
虫を食べたなんて話は聞きますが、5円玉は初めて聞きました(笑)

今は笑い話になっていますが、当時はどんな気持ちだったのか気になります。

貧乏エピソード③

3つ目はお弁当についてのエピソード。

平野紫耀さんはテレビ番組で、学校に持って行っていたお弁当についてこう話していました。

「しなしなの唐揚げとべちょべちょの白米」

唐揚げは時間が経つとしなしなになるのは仕方ないですよね。

 

きちんとお弁当があったり、唐揚げが入っていたりするので
食べ物に困るほどの貧乏ではなかったのだと思います。

平野紫耀さんの実家は母子家庭で、
母親は子供のために毎日一生懸命働いていたでしょう。

そうするとお弁当を作る時間もあまりなく、
冷凍の唐揚げと白米だけというお弁当になったのかもしれないですね。

Sponsored Link

平野紫耀の実家は母子家庭だった

貧乏だったと言われている平野紫耀さんの実家は、実は母子家庭なんです。

母親は平野紫耀さんと弟を女手一つで育てたので
お金の面での苦労もあっただろうなと想像できますね。

しかも、母親は17歳の時に平野紫耀さんを妊娠し出産!

まだ高校生なのにどうやって育てたのか気になります。

17歳で子供を生むという選択をし、
一人で育てるというのは相当大変だったと思います。

実家が貧乏だった理由の一つに母子家庭だったこともあるのかもしれませんね。

母親は病気で闘病していた

女手一つで平野紫耀さんを育ててきた母親は、
脳腫瘍を患い、闘病生活を送っていたようです。

2016年に平野紫耀さんが出演した舞台のセリフに
「俺が東京に出て来る時、母親の頭に悪性腫瘍が見つかった」というものがありました。

そしてその舞台の翌日、実際に平野紫耀さんの母親が
脳腫瘍を患っていることが報じられています。

 

脳に悪性腫瘍があるとわかったのは
平野紫耀さんが17歳、母親が34歳の頃だったそうです!

34歳の若さで脳腫瘍になることがあるなんて驚きました。

母親本人も平野紫耀さんも相当驚き、ショックを受けただろうと思います。

現在は回復し再婚している?

平野紫耀さんの母親は手術を受け、
現在は多少回復しているのではないかと言われています。

そして再婚しているという情報もあるようです!

平野紫耀さんがテレビ番組に出演した時、
父親の年齢を聞かれて「40歳です」と答えているシーンがありました。

また、雑誌のインタビューの中でメンバーの高橋海人さんが
「紫耀のパパとママも頑張れって言ってくれてたよね」と話していたことも。

これらのことから平野紫耀さんの母親はすでに再婚していて、
今は父親もいる可能性が高いです!

再婚して母親が幸せになってくれたら平野紫耀さんも安心でしょうね!

Sponsored Link

平野紫耀は母親を助けるためにアイドルになった?

実家は母子家庭で貧乏だったという平野紫耀さん。

育った環境からか、昔から人を守ることが好きだったそうです。

アイドルとして活動し始めてからもその気持ちは変わらず、
アイドルを辞めて自衛隊に行こうと本気で考えていたことも!

それがデビューの1年前くらいの時だったということで
本当につい最近まで自衛隊にいこうとしていたようです。

「自分から前に出て行くのが苦手なタイプ」とも話していたので、
アイドルは向いていないと思ったのかもしれませんね。

そんな時に事務所の人に「自衛隊のように身体的な手助けができなくても、コンサートなどを見て”また明日から頑張ろう”と思ってもらうことで精神的に人を助けることはできるんだよ」と教えてもらい、アイドルを続けることにしたそうです。

「人を守りたい、人を助けたい」という気持ちは、
母子家庭で育ったことで“長男の自分が家族を守ろう”
思ってきたことが影響しているのかもしれませんね。

早くから自立して自分でお金を稼いでいるのも
実家の母親を助けたいという気持ちがあるのではないでしょうか!

 

今回は平野紫耀さんの実家は本当に貧乏なのか、
いくつかのエピソードを元に調べてみました。

実家が貧乏に思える出来事もあったようですが、
食べ物に困るほどではなかったようですね!

貧乏だったというよりは庶民的な生活だったと考えられます。

今後、平野紫耀さんはますます話題になりそうなので
引き続き注目していきたいと思います!

Sponsored Link

平野紫耀の彼女は現在も平祐奈?過去と最近の匂わせ行動まとめ!

2018.10.22

平野紫耀の天然発言が止まらないw爆笑エピソードと名言まとめ!

2018.05.28

平野紫耀の母はヤンキーで超恐かった!?画像は?年齢がヤバい!

2018.11.05