川島永嗣が下手すぎて残念!?W杯でのミスや日本と海外の反応まとめ



W杯で日本中が盛り上がっている中、
色々な意味で話題になっているのが
GKの川島永嗣選手!

川島永嗣選手はベテランのGKですが
今大会ではミスが目立っていますよね。

今回はW杯での川島選手のミスシーンや
日本と海外の反応をまとめました!

川島永嗣の下手すぎるミスシーン

川島永嗣選手は1戦目のコロンビア戦と
2戦目のセネガル戦に出場。

今までの2戦とW杯前の親善試合での
ミスシーンを見てみましょう!

コロンビア戦

相手がシュートしたボールを弾き出そうと
飛び込みましたが、完全にゴールラインの内側…。

しかもゴールラインを割っていないと
アピールまでしていましたね!

ですが、誰が見てもゴールとわかる状況でした!

しかも後半のアディショナルタイムには
遅延行為でイエローカードまで!!

テレビに映っていなかったので
急にイエローカードが出てびっくりしましたw

なるべくそういう行為はしないで
気持ち良いプレーをしてほしいですね。

Sponsored Link

セネガル戦

セネガルの選手が放ったシュートを
パンチングで弾き出そうとした川島選手。

ですが、その弾いたボールが
セネガル選手に当たり、そのままゴール…。

ここはパンチングではなく
キャッチすべきだったのではないでしょうか。

「相手にパスした」「セネガル代表なの?」
という声も多くあがっていましたw

このゴールによって先制点を取られ、
結局引き分けでゲームは終了。

このゴールがなければ勝てていたのに!
と思わざるを得ない残念な失点でした。

スイスとの親善試合

W杯前に行われたスイスとの親善試合でも
残念すぎるミスをしてしまいました。

川島選手のスローイングミスで
ボールがスイス選手に渡ってしまい、
そのままシュート&ゴール!

これには観客も選手も唖然だったでしょう。。

ベテランの日本代表とは思えないミスでしたね。

Sponsored Link

川島永嗣のミスに対するネットの反応

日本中がW杯に注目している中での
川島永嗣選手のミス連発に、
ネットでは色々な意見が飛び交っています!

GKを変えるべき!という意見が多いですね。

他に2人も控えのキーパーがいるので
川島選手にこだわる必要はないのでは?
と思ってしまいますよね!

川島選手のミスがなければ…という声も。

確かに他の選手は調子が上がってきているので
川島選手のミスがすごく残念に感じてしまいます。

世界にはすごい選手がたくさんいるので
ついつい比べてしまう気持ちもわかります!

他のキーパーがあまり実践練習できておらず
出せないという背景もあるのかもしれません。

ミスが重なったので批判の声も多いですが、
選手が協力しあって勝ちと引き分けという
成績で本当によかったです。

Sponsored Link

川島永嗣への海外の反応は?

川島永嗣選手のミスについては
日本だけでなく海外からも厳しい反応が!

これはセネガル戦での川島選手の
パンチングに対する世界各国の反応↓

米スポーツ専門チャンネル『ESPN』は「またとない贈り物になった」と皮肉った。

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は、「コロンビア戦でやらかしたカワシマが再びミスをした。どういうわけかボールをマネに渡してしまい、ゴールが生まれた」

英公共放送『BBC』は、川島を「poor goal Keeping(お粗末なゴールキーピング)」と揶揄し、解説者からコメンテーターまでが口を揃えて「未熟で不完全」と呆れ顔だった。 引用:Yahoo!ニュース

海外の反応を見ると、
日本メディアよりも辛辣な意見が多いですね。

なかなか厳しい意見ばかりで驚きました。

次に出る機会があれば挽回してほしいですね!

 

今回は川島永嗣選手のミスシーンや
日本と海外での反応をまとめました。

次の試合のキーパーは誰になるのでしょうか。

ポーランド戦では勝利をおさめて欲しいですね!

川島永嗣の嫁が美人すぎる!モデルなの?馴れ初めや子供は?

2018.06.28

本田圭佑の顔や目が変わった原因はバセドウ病?プレーへの影響は?

2018.06.23
Sponsored Link