清宮幸太郎の父と母は高学歴アスリート!弟もすごい!家族情報まとめ



高校生時代から注目されてプロ野球入りし
ついに一軍に昇格した清宮幸太郎選手。

そんな清宮幸太郎選手の家族は
どんな家族なのか気になりますよね?

今回は清宮幸太郎選手の
父・母・弟について調べてみました!

清宮幸太郎の父

清宮幸太郎選手の父・克幸さん
1967年生まれで、現在50歳。

大阪市福島区出身の元ラグビー選手です。

父・克幸さんは小学時代は野球、
中学時代はサッカーをしていました。

高校からラグビーを始め、
3年生の時には全国花園大会にも出場。

ラグビーの高校日本代表に選ばれ、
その後U23日本代表にも選ばれています!

大学は早稲田大学教育学部で、
もちろんラグビー部に所属。

2年時には日本選手権優勝、
4年時には全国大学選手権で優勝しています!

 

大学卒業後はサントリーに入社し
ラグビー部で全国社会人大会優勝を果たし、
2001年に現役を引退しました。

その後、早大ラグビー部やサントリーの監督を務め
現在はヤマハ発動機ジュビロの監督をしています。

ちなみに、ヤマハ発動機ジュビロと言えば
あの五郎丸歩選手の所属するチーム!

上の写真の左から2番目が五郎丸選手、
1番右が清宮選手の父・克幸さんです↑

五郎丸選手は早稲田大学時代から
父・克幸さんと師弟関係なんだそうです。

 

現役時代は日本代表に選ばれ、
監督としても功績を残している克幸さん。

清宮幸太郎選手の父親も
アスリートとして大活躍していたんですね!

そして早稲田大学というのもすごい!

高学歴でスポーツもできて、言うことなしですね!

Sponsored Link

清宮幸太郎の母

清宮幸太郎選手の母・幸世さん
高校時代は野球部のマネージャー、
大学時代はゴルフ部の主将を務めていました。

大学は慶應義塾大学です。

両親揃って早稲田と慶応ってすごいですね!

文句なしの高学歴夫婦です!

実は清宮幸太郎選手が左打ちにしたのは
母・幸世さんがすすめたからだそうです!

マネージャーをしていたということで
野球のことにも詳しいんでしょうね。

 

また、母・幸世さんは
アスリートフードマイスターの資格を持っています。

バランスの取れた食事で清宮幸太郎選手を
しっかりサポートしているんですね!

清宮幸太郎選手は母の教えで
ジャンクフードやお菓子は
ほとんど食べさせてもらえなかったそう。

最近になって初めてマックを食べて
その美味しさに驚いたそうです(笑)

Sponsored Link

清宮幸太郎の弟

清宮幸太郎選手には弟が1人います。

名前は福太郎くん

清宮幸太郎選手の4つ下で現在は中学3年生。

幸太郎のと福太郎ので、幸福ですね!

 

弟・福太郎くんも野球をしていて、
小学生の時に「東京北砂リトル」という
野球チームで世界一になっています!

しかもその世界選手権で
ホームランを打ったんだとか!

東京北砂リトルは清宮幸太郎選手も
所属していたチーム。

兄もすごいけど弟も負けていませんね!

中学生の今は兄と同じ早稲田実業中等部に通い、
これまた兄と同じ調布シニアでプレーしています。

そして最近まではラグビーもやっていたそうですよ!

どんな運動神経なんですかね(笑)

 

弟の福太郎くんが高校生になって
甲子園に出ることになったら
またまた盛り上がりそうですよね!

「兄を超えたい」と言っていた
福太郎くんの活躍にも期待です!

今回は清宮幸太郎選手の
父・母・弟についてまとめました。

いつか兄弟揃ってプロ野球入りなんかも
あるかもしれないので楽しみですね♪

大谷翔平の両親・兄姉の情報まとめ!家族がスポーツ万能ですごい!

2018.05.14
Sponsored Link