浪商高校ハンドボール部の悪質肘打ち!桃山学院へ謝罪なし&ひどい対応!



6月10日に行われた桃山学院高校との
ハンドボールの試合で、浪商高校の選手による
悪質な肘打ちがあったことが問題となっています!

しかも浪商高校の選手が悪質プレーの
予告ともとれる投稿をしていたという情報も!

さらには浪商高校の対応もひどいもので
疑問の声があがっています。

今回は、浪商高校の悪質肘打ち動画や
監督らのひどい対応についてまとめました。

 浪商高校の悪質肘打ち

問題となっているのは、ハンドボールの
インターハイ予選での浪商高校の選手の肘打ち

桃山学院の選手に対して
審判が見ていないところで肘打ちをしたのです!

白いユニホームの桃山学院の選手が
肘打ちされて倒れる様子が映っています!

倒れた選手は悶絶して涙を流していたそう。

どちらの選手もボールを持っておらず、
試合の流れとは関係ないところで行われたので
審判は見ていませんでした。

 

それ以外に、首を押さえつけるような行為も!

首を押さえられたのは肘打ちされたのと同じ選手
桃山学院のエース選手だそうです。

モザイクがかかっていてあまりよく見えませんが
首を押さえつけるなんて危険な行為ですよね!

ましてや、試合中で息が上がっている時に
こんなことをされるなんて相当怖いです。

Sponsored Link

浪商高校選手の予告ととれる投稿も!

浪商高校の選手はこの試合の前日、インスタに
悪質なプレーの予告ともとれる投稿をしていました!

動画の中で発していたのは
「ぶっ○す」「アイツや」という言葉。

肘打ちが故意に行われたととれる発言ですね。

また、グループラインで
特定の選手の名前を挙げていたそうで、
エース選手を狙っていたこともわかります。

Sponsored Link

浪商高校の監督や教頭の対応がひどい!

桃山学園高校の監督はこの肘打ちに対して
悪質なプレーだと猛抗議しました!

しかし、浪商高校の監督と教頭は
笑いながら「書き込みは遊び半分だった」
「肘打ちは故意ではない」と主張。

謝罪もせずヘラヘラ笑いながら答えるなんて
考えられない態度ですよね!!

 

また、肘打ちはユニホームを掴んでいるのを
振りほどくためだったと言っています。

その瞬間の試合の状況はわかりませんが、
前日の動画を見ると故意だったのではないかと
思ってしまいますよね。

 

浪商高校の主張に対して桃山学園の監督は
「たまたまとは考えにくい」と主張。

駆け抜ける、日々

大阪府の高体連に対して
事実確認をしてほしいと訴えています。

 

日大アメフト部の問題もそうでしたが、
指導者や学校側の対応にも問題がありそうですね。

故意ではなかったとしても
ヘラヘラした態度でインタビューに応じるのは
肘打ちされた選手やその関係者に対して
とても失礼な行為ではないでしょうか!

この問題が今後どうなるのか
注目していきたいと思います。

関学アメフト選手へひどい反則行為!日大はどんなチーム?監督は?

2018.05.12
Sponsored Link