高畑充希の歌が上手すぎる!歌手や舞台女優の経歴もすごかった!



女優として活躍中の高畑充希さん。

最近ドコモのCMで歌っている「紅」が
上手すぎる!と話題になっています!

今回は高畑充希さんの歌の上手さがわかる動画や
歌手や舞台女優としての経歴をまとめました!

高畑充希の歌が上手すぎる!

高畑充希さんが「紅」を熱唱して
「上手すぎる!」と話題なのがこちらのCM↓

 

一瞬口パクかと思うほど上手でびっくりしました!

本当に上手いですよね!!

すごい迫力でつい聞き入ってしまいました。

 

映画「ひるね姫」の主題歌を歌ったことでも
話題になりました!

高畑充希さんの歌声は、
透明感があって本当にきれいですよね!

表現力もあってずっと聴いていたくなる歌声です♩

歌が上手すぎて感動する人が続出!

高畑充希さんの歌を聞いて「上手すぎる」と
感動する人が続出しているようです!

https://twitter.com/kaoringo18/status/1011834661729734656

Sponsored Link

高畑充希の舞台女優の経歴

高畑充希さんは女優さんとして有名ですが
舞台女優や歌手としての経歴もすごいんです!

まずは舞台女優としての経歴を紹介します。

 

高畑充希さんは舞台女優になることを夢見て
幼い頃からコーラスや声楽を習っていました。

中学の時『山口百恵トリビュートミュージカル』の
オーディションで主演の座を勝ち取り、舞台デビュー!

ミュージカル『ピーターパン』

東京の高校に進学後、本格的に活動をスタートさせ、
2007年から2012年まで6年間にわたって
ミュージカル『ピーターパン』ピーターパン役を務めました!

その後、舞台『奇跡の人』『美男ですね』
『コーヒープリンス1号店』などでも主演を務めています。

舞台『靑い種子は太陽のなかにある』

2015年には蜷川幸雄さん演出の
舞台『靑い種子は太陽のなかにある』に出演し、
読売演劇大賞優秀女優賞杉村春子賞を受賞しました!

舞台女優として活動しながらドラマやCMへの
出演も増えていった高畑充希さん。

今ではすっかりテレビでよく見る
女優さんになりましたよね!

Sponsored Link

高畑充希の歌手の経歴

高畑充希さんの歌手デビューのきっかけは
コブクロの小渕健太郎さんが高畑さんの歌を聴き、
その歌声に惚れ込んだことでした!

高畑さんは2007年、小渕さんプロデュースで
シングル「大切なもの」で歌手デビュー!

 

この曲も本当に素敵でおすすめです!

デビュー曲とは思えないほど貫禄があって
聴き惚れてしまう曲です♩

 

2008年には「瞳ひらいて」「夏のモンタージュ」を発表。

さらには河口恭吾さんや矢井田瞳さんらが楽曲提供した
ファーストアルバム「COLOR」もリリースしています。

そして2015年には東京と大阪で初のワンマンライブも開催!

女優の仕事だけでなく歌手としてライブも行うなんて
高畑充希さんの才能の豊かさがよくわかりますね!

 

今回は高畑充希さんの
歌手や舞台女優としての経歴を紹介しました!

今後の活躍も楽しみですね!

新木優子は韓国とのハーフって本当?実は幸福の科学の信者だった!

2018.05.03
Sponsored Link