吉本の岡本社長の年齢は?年収は億越え?ダウンタウンとの関係についても

岡本社長,年齢,年収

闇営業問題でいろいろと騒動になっている吉本興業。

その社長である岡本昭彦さんの発言が話題になり、7月22日に会見が開かれました。

岡本社長はどんな人物で年齢は何歳なのか、また年収やダウンタウンとの関係についても調べてみました!

スポンサーリンク

吉本の岡本社長はどんな人物?年齢は?

まずは岡本社長のプロフィールを見てみましょう。

名前:岡本昭彦(おかもと あきひこ)

年齢:1966年生まれ、53歳(2019年現在)

学歴:天理大学外国語学部インドネシア学科

愛称:おかもっちゃん

役職:吉本興業株式会社代表取締役社長、株式会社MCIPホールディングス代表取締役会長

 

岡本社長は1966年生まれで、現在53歳です。

ダウンタウンの松本人志さんが1963年生まれの55歳(2019年7月現在)なので、松本さんよりも年下ということになります。

岡本社長には妻や子供がいるのかは明らかになっていません。

 

大学時代はアメリカンフットボールをしていて、卒業後に吉本興業に入社しました。

入社2年後にはダウンタウンのマネージャーになり、2019年に吉本興業の社長に就任しています。

そこから代表取締役社長にまでなったということは仕事の面ですごく評価が高かったということでしょうね。

スポンサーリンク

吉本の岡本社長の年収はいくら?

吉本は日本の芸能界でも特に大きな事務所なので、その社長ともなれば相当な年収をもらっているのでしょうか?

推定によると、岡本社長の年収はなんと7億円と言われています!

これが本当ならすごい金額ですね!!

 

大企業の社長ということで、これくらいもらっていてもおかしくはないのかもしれませんが、吉本は若手のギャラが少ないことでも有名。

芸人のギャラの取り分は1割で、9割は吉本興業に入っているようです。

ギャラの1割しか芸人さんに入らないのは素人から見ると少ないんじゃないかなと思ってしまいますよね。

 

今回の騒動を受け、岡本社長は会見の中で『1年間の50%の減俸』を発表しました!

また、岡本社長だけでなく、大崎会長も1年間は50%の減俸を行うとのことです。

もし7億円の推定が本当なのであれば、50%でも3.5億円。それでも相当すごい金額だなと感じてしまいますね。

スポンサーリンク

吉本の岡本社長とダウンタウンの関係は?

吉本の岡本社長はダウンタウンの元マネージャーです。

ダウンタウンのマネージャーになったのは1991年、今から28年前のこと。

その後、マネージャーは変わっていますが、もう28年間もの付き合いになるということですね!

ダウンタウンの2人がまだ若かった頃から一緒に頑張ってきた人物だと思うので、松本さんたちからすると相当情があるのではないでしょうか。

ただ、松本さんも岡本社長の言動が昔から気になっていたようで、このようなことも言っていました。

「僕のマネージャーでもあったんですけど、彼が20年ぐらい前から気にはなってて大崎さんにも『たまに言葉づかいが横暴であったり、そういうところが気になります』と言ったことがあって」 引用:マイナビニュース

松本さんは岡本社長のことを応援しながらも不安が的中してしまったといった感じのようですね。

 

岡本社長はダウンタウン以外にも多くの有名芸人のマネージャーを務めていました。

例えば、今田耕司さん東野幸治さん、板尾創路さん、木村祐一さんなど。

たくさんの大御所芸人のマネージャーを任されていたのを見ると、すごく仕事ができる方だということがわかります。

だからと言ってパワハラなどは決してあってはいけないことだと思うので、今後の対応や吉本興業の行く末が気になりますね!

 

今回は吉本の岡本社長の年齢や年収、そしてダウンタウンとの関係についてまとめました。

これからも吉本の社長や芸人さんたちに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

藤原寛はいつから社長?ダウンタウン元マネージャーの出世がすごい!

2018.12.31